スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.12/26(Wed)

2012年12月22日(土)今年最後は・・・

はあ~、早いもので、今年最後の練習が終わりました
後半は怒涛の本番ラッシュで、あれよあれよという間に
年末になってしまいました。

2012年終末説などがささやかれたりもしていましたが、
何事もなく過ぎたようで何よりです
今までにもこういうの何度もありましたが、そういう時ほど何も起こらず、
何も言われてない時にいろいろありますね。。
歌えなくなるのはイヤなので、日々何事もないのが一番です

さて、今週の練習曲は3曲。

☆A Catch on the Midnight Cats  / Michael Wise (カノン)
☆Tota pulchra es / M.デュリフレ(3声)
☆Hajnalban   / G.オルバーン(3声)

(A Catch on~)はカノンですが、音の動きがとてもカッコいい曲です。
初見で歌いましたのでまだまだこれからですが、ふとした瞬間に聴こえる
和音はドキっとするようなカッコよさ

そして、念願のHajnalban(ハイナルバン)!
突然歌いたいと言い出したので、先生にはご迷惑をおかけしてしまいました
しかし、歌ってみたらものすごいことに・・・(笑)
いやはや、難易度高いですね~
そんなこともまた楽しみながらですが、本当に美しい曲なのでいつか素敵に歌いたいものです。
しかし、美しい曲の中に潜む切なさというか息苦しさというか、
胸に迫るあの旋律はなんでしょう
歌詞はハンガリー語なので、訳を聞かないと全然わからないのですが、
わからないなりに曲から何かを感じ取ることができるのも音楽の不思議です。

来年は1月5日から練習開始です
2週間も歌わないなんて、ありえない~つまらない~
というわけで、カラオケでもなんでもいいのでせっせと歌っておきます!

それではみなさま、どうぞよいお年を

by atoo
スポンサーサイト
20:19  |  活動記録  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12/26(Wed)

1月の予定

1/05(土)19:00-21:00 荒町市民センター第一会議室
1/12(土)19:00-21:00 荒町市民センター第一会議室
1/19(土)19:00-21:00 荒町市民センター第二会議室
1/26(土)19:00-21:00 荒町市民センター第一会議室
09:42  |  活動予定  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12/18(Tue)

12月15日(土) MTEクリスマスパーティー

今週は練習はお休みで、MTEのクリスマスパーティーで歌ってきました

今年はMTEの各イベントに対し、各団が一つのイベントを担当するという形で運営されていまして、
レトゥスはクリスマスパーティー担当として、準備と当日運営もしてきました
みなさま、お疲れさまでした♪

6月の交流会とは違いお酒が入りますので、テンションUP!
各団や先生方の出し物(?)も、それぞれ笑いあり涙あり
とても楽しい大人の会でした
お店は長町のびすた~りさん。
飾り付けもとても素敵だし、お料理も美味しい
お店の方もとても親切で、大変ありがたかったです。
また使わせていただけたらいいなあ~

さて、私たちはトップバッターで
☆Tota pulchra es M.デュリフレ(3声) を歌いました

クリスマスですからね~。マリア様の賛歌が歌えて良かった
でも、一曲って本当にあっという間!
え?もう終わったの?って感じでした。

まだまだ練習途中ですが、たった一曲の間に全力を出し切って歌いきる。
これってすごいことですね~~
あらためて、その難しさ、いや、やりがいを感じました

衣装は白トップスにジーンズという、大人オシャレ?で

DSCF1424.jpg

次にMTEで集うのは6月の交流会かな?
ひそかに(私が勝手に)目論んでいることがあるのですが、是非6月はそれを実行したいです

by atoo
18:49  |  活動記録  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12/12(Wed)

12月8日(土)課題山積

久しぶりのレトゥス通常練習でした
とはいえ、12/15(土)のMTEクリスマスパーティーで演奏する曲の練習でしたので、
「ああ、もう来週~~~(汗)」と、余裕もなく歌っていました。
そして、はっ!と時計を見ると、もう20:55・・・。
なんということでしょう。
もうあと5分しかないではないですか。どんだけワープですか。
本当に2時間ってあっ!という間なのですよね

レトゥスは現在団員が少ないため、やぎ先生も一緒に歌っていただきます。
半ば強制的に。(先生ごめんなさい
普段、指揮者の先生を前に歌っている私たちですが、先生が一緒に歌ってくださると、
当然指揮者がいなくなってしまいます(笑)
いかに普段指揮に頼って歌っているかを、実感いたします

感覚を研ぎ澄ませて、全体の音を聴きながら呼吸を合わせながら、微妙に音を合わせて歌います。。
もはやこれって超能力では??
・・・いや、合唱(アンサンブル)では普通のことなんですよね。。
自分の音に精一杯ではそれは出来ないので、やはりもっと歌いこまないと・・・。

さらに、日本語ではない曲を多く歌う私たちですが、そこに大きな課題があります。
日本語の曲は、歌詞がさらっと入ってきますから、感情もとても入れやすい。
(その代り、発声が難しいという難点がありますが)
しかし、日本語ではない曲は、どうしてもイメージがしにくいのです。
想像力が欠けているんですよね。妄想が足りないのかな。
歌詞の内容は知っていても、上すべりするというか・・・。

きっとセリフ棒読み、みたいな感じなんでしょうねえ。がっくり。
でも、内容を自分が想像しやすいものに変化して当てはめてみると、音色が変わるのです。
棒読みに少し感情が入る感じ?
いかに心と声が繋がっているか、わかりますね。
ただ、宗教曲を歌いながら自分が好きな○○を妄想してるのは微妙・・・。
もちろん言わなきゃ100%わからないですけどね。妄想の中身は・・内緒です
歌っているとき、ハッ!と素に返らないようにしないと(笑)

しかし、歌は課題が尽きませんね~
だからこそ一生歌っていられるのかな

by atoo
20:53  |  活動記録  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12/04(Tue)

12/2(日)キャロラーズ定期演奏会

12/2(日)戦災復興記念館の展示ホールにおいて、無事コンサートが終了しました~
ご来場いただいたお客様方、本当に、本当にありがとうございました
あたたかい眼差し、頷き、拍手、歌っていて幸せでした。

もちろん細かいことを上げたらキリはなく、お聞き苦しい点も多々あったことと思います。
すみません
本番は面白いことがいろいろ起きるもので、今回はアカペラ曲1曲目に入ったとき、
なぜか喉がカラカラで乾燥しまくっていました。
照明が近かったからかなあ??
しかも、私だけでなく多分全員(笑)
あんなことは初めてでした。
ア・カペラは6曲もあるというのに・・・!
なんと遠い旅路・・・。
一瞬青ざめましたが、自前の水分(ごめんなさい)でなんとか事なきを得。
ああ、最後まで歌えてほんとうによかった・・・

個人的には課題もたくさん見つかりました。ありすぎです
しかし凹んでる場合ではないです。
課題が見つかるのは素晴らしいことです。
わからないよりずっといい。
次の機会でのまた一歩進んだ歌声を目指して、精進精進
頑張りますので、また是非聴きにいらしてくださいね

今年は計3回、東北学院大学のキャロラーズさんと合同演奏させていただきました。
ご縁は、同じ八木先生のご指導を受けている、ということなのですが、なにせ倍近く年が離れています。
ですから私たちにとっての当たり前と、学生さんの当たり前は違っていて当然。
私たちにとっては、普段接することのない大学生を知るうえで、大変貴重な経験でした。
また、学生さんたちは、普段の学生生活では経験できない社会人の世界を体験する機会に
なったのではないでしょうか。
まあ、そんなに胸を張れるほどの社会人ではありませんが、何らかの糧にしていただければ
嬉しいです

キャロラーズさんは歴史の長い大学合唱団ですが、昨今人数が激減し、先の見えない状況
でしたが、3年ぶりの定期演奏会復活だったそうです
これを機に、またどんどん発展・成長していけるよう、心からお祈りいたします。
2人のこれからの合唱生活にどうぞ幸あれ!
お疲れさまでした!

by atoo
14:42  |  活動記録  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。