スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.09/30(Sun)

9月29日(土)つんばくら

今週は、先週始めた「ほたるこい」を重点的に練習しました
メンバーのほとんどが歌ったことがある曲なので、初めて歌う私は家で音取りしての参加です。

音自体は繰り返しも多いため難しくはありません。
ですが、カノンとして歌うと何とも不思議な、幻想的な響きが聴こえてきます。

何というか・・・魔法にかかった感じ?
周りの音を聴いて合わせようとすればするほど、
ほ、ほ、ほ・・・ほたるこい。あれ?
いつの間にか違うパートの人と一緒に歌っていたり。。←ひどい

慣れの問題もあるので、繰り返し歌っていくうちに、また違う世界が見えてきそうな
深さのある曲です。
とても面白いです

ちなみに、「ほたるこい」といえば、

 ほ、ほ、ほたるこい 
  あっちの水は苦いぞ
  こっちの水は甘いぞ
  ほ、ほ、ほたるこい

で終わりだと思っていましたが、実はいろいろと続きの歌詞が。
その中に、

 天じくあがり したれば
  つんばくらに さらわれべ

という歌詞があります。
まったく意味がわかりませんでした。

 天高くあがっていったら 
 つばめにさらわれる

という意味だそうです。

 つんばくら=つばめ


「つんばくら」は妖怪か何かかと思いましたが、まさかつばめ・・・。
イメージとしては、なまはげでした。

ところが、babaちゃんがそっと、「なまはげは妖精です」と。

ええーーーーー!
妖精って、あのティンカーベル?

ティンカーベル=なまはげ??

いやいやいや。ちがう種族でしょ

調べてみると諸説あり、妖精だったり外国人だったり鬼だったり神だったり。
どれが本当とは言えないようですが、妖怪ではないようです(笑)

怖い顔だけど、けして悪者じゃないのですよね。
どちらかといえば神様?精霊?のイメージでしょうか。


・・・こんなふうにワイワイしながら、曲のイメージをみんなで合わせていきます。
イメージを合わせると歌の方向性も合っていくのです。
面白いですね!

いや、これは「なまはげ」の曲ではなく、「ほたるこい」ですけどね。


by atoo
スポンサーサイト
14:58  |  活動記録  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09/23(Sun)

9月22日(土)たるたるたる

あっ、という間に涼しくなりましたね
3日前の最高気温から10℃も下がっていますよ。
思いのほか残暑が厳しく、驚くほど暑い9月を過ごしておりましたが、
今日は寒いくらいです。だし。
慌ただしいことですね。

さて、昨日の練習にはbabaちゃんと、むーたんが来てくれました。
ピチピチ?の女子大生なので、気のせいか、いつものガツガツした
紫色の炎の会議室がほんのりピーチ色になったような・・・。
いや、意味わかりませんね。
何でもないです。

まずはカノンから練習開始です。

相変わらず苦戦、いや手こずって、いや、楽しんで?
・・・無理がありますね。
とにかく頑張ってます
じわじわと調整しているところです。はい。

加えて、昨日は新たな曲を練習しました。

☆「九つの無伴奏女声合唱曲」より ほたるこい
 東北地方のわらべうた/作曲:小倉 朗

ほ、ほ、ほ、ほ、ほたるたるたるこい

・・・面白いなあ~。
私、こういうのけっこう、いやかなり好きです。
追いかけっこなので聴いている側にはこう聞こえるのですが、ひとりでも
ほたるたるたるこい、って歌ってます
(ほんとは普通に ほ、ほ、ほたるこい、です。)

こうやって遊んでると実際に歌ったときに間違えるので、いかんいかん・・・。
自粛します。(本番まで)

ところで、本番といえば衣装ですよね。
本番数週間前になると、本番何着る?って話に必ずなります。

合唱といえば白いブラウスに黒いロングスカートが定番中の定番です。
ですが、レトゥスは大体黒パンツスーツです。
手前味噌ですが、いかにもレトゥス!って感じで気に入っています

でも、たまには女性らしさも出したいなー、ということで、次々回はロングスカートの予定です!
実は私は一度しかこの格好で歌ったことがありません。
なので、ワクワク
素敵ですよね。スタンダード

さらに、いつかバンキエーリの衣装のような全身黒ドレス、みたいなのも着てみたいな~、
なんて。とっても素敵でした。
しかし、、、団内で強固な反対にあいそうです(笑)

衣装を考えるのもお楽しみのひとつです

by atoo
22:37  |  活動記録  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09/17(Mon)

9月15日(土)エンブレム完成

レトゥスのエンブレムが完成しました!
ブログ内ではプロフィールがエンブレムに
また、HPでは「合唱団について」のページで大きくご覧いただけます

左上の鐘はレトゥスの意味(ラテン語で喜ばしい、楽しい)を表し、
左下の3つは女声3声、ソプラノ、メゾソプラノ、アルトを表しています。
レトゥスのチームカラーがなので、全体的に青を基調にしています。
今後、チラシ作成時やグッズ(作るか?)にも使えるかしら?
このエンブレム、いかがでしょう~?

さて、一昨日の練習には、キャロラーズのbabaちゃんが来てくれました。
2月にも一緒に歌いましたが、しばらく会わないうちにすっかり乙女らしくなって
お姉さん(?)は嬉しいです(笑)
10/7、12/2の本番まで、一緒に練習していきますよ~。
楽しみですね!


一昨日もカノンの練習がメインでしたが、むむむ・・・。
やっぱり、もしかして、すごく、難しい?
3声の曲を歌うのとはまた違う難しさがありますねえ・・・。
家に帰って録音を聴いて、撃沈


☆ Adieu,sweet Amaryllis (by Richard Brown)
☆ Perchè vezzosi rai (作曲:Luigi Cherubini 編集:David Vinden)
☆ VIVA LA MUSICA (作曲:Michael Praetorius)
☆ Dona nobis pacem (口頭伝承…作者不明)


以上の4曲練習中ですが、
英語、イタリア語、ラテン語。
あら~、みごとに違う言語ですね。
それぞれの特徴が出せるといいですね。。
個人的には Perchè vezzosi rai が好きです。アンニュイ~な感じで。

どれもとても美しい曲なので、何とか美しく歌いたい・・・。
そのためには、練習あるのみ
ガンバー、ガンバー!
・・・ガンバと仲間たち

きっと、babaちゃんは知らないでしょうね・・・(涙


by atoo
15:30  |  活動記録  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09/14(Fri)

11月&12月頭の活動予定

11/03(土)16:00-18:00 東北学院大学土樋キャンパス音楽館(合同練習)
11/03(土)18:30-20:00 荒町市民センター第一会議室(LVE単独練習)
11/10(土)17:00-20:00 東北学院大学土樋キャンパス音楽館(ピアノ合わせ)
11/10(土)20:30-21:30 荒町市民センター第一会議室(LVE単独練習)
11/17(土)17:00-20:00 東北学院大学土樋キャンパス音楽館(ピアノ合わせ)
11/24(土)17:00-20:00 東北学院大学土樋キャンパス音楽館(ピアノ合わせ)
12/01(土)17:00-20:00 東北学院大学土樋キャンパス音楽館(ピアノ合わせ)
12/02(日)東北学院大学女声合唱団キャロラーズ定期演奏会賛助出演@戦災復興記念館展示ホール
09:45  |  活動予定  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09/14(Fri)

10月の活動予定

東北学院大学女声合唱団キャロラーズチャペルコンサート&定期演奏会賛助出演に向け、合同練習が始まります☆

10/06(土)東北学院大学大学祭チャペルコンサートリハーサル(詳細は後日)
10/07(日)東北学院大学大学祭チャペルコンサート@泉キャンパス礼拝堂
10/13(土)19:00-21:00 荒町市民センター第一会議室
10/20(土)19:00-21:00 荒町市民センター第一会議室
10/27(土)17:00-20:00 東北学院大学土樋キャンパス音楽館(ピアノ合わせ)
10/27(土)20:30-21:30 荒町市民センター第一会議室(LVE自主練)
09:40  |  活動予定  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09/09(Sun)

2012/9/8(土) カノン考

カノンって、難しいですね。
いや、レトゥスでは、「難しい = やりがいがある!」ですよ

調べてみると、

「カノン (canon) は、複数の声部が同じ旋律を異なる時点からそれぞれ開始して
演奏する様式の曲を指す。一般に 輪唱と訳されるが、輪唱が全く同じ旋律を追唱するのに対し、
カノンでは、異なる音で始まるものが含まれる。
 また、リズムが2倍になったり、上下 または左右(時間の前後)が逆になったような
特殊なものをも含む。」

だそうです。
なるほど

昨日の練習はカノンがほとんどでした。
先週9/3に、バンキエーリの歓迎演奏が終わりましたが、続いて10/7に
東北学院大学キャロラーズの賛助出演で歌います。
昨日からはこの本番用の練習に移りました。

カノンと言えば「パッフェルベルのカノン」が有名ですが、日本で言えばカエルの合唱ですよね~(笑)

同じメロディを、ずらして歌うとあら不思議。とても綺麗な和音が聴こえてきます。
しかも、ずっと歌っていられる、終わりなき歌でもあります。不思議ですね。

カエルの合唱は子供のころから歌って、その不思議さにわくわくして、
繰り返し歌ったものです
しかし、きちんと歌おうとすると、これがなかなか難しいです。
どこから曲に入る人でも、ソロのようにしっかり歌わなくてはガチャガチャになってしまいます。

でも・・・上手に合わさった時には同じメロディとは思えない世界が広がります。

カノン、奥が深いです


by atoo
18:13  |  活動記録  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09/04(Tue)

本番翌日・夢見心地

美味しかった~~~
何がって、そりゃあ。
打ち上げのビールですよ~~。
本番のあとは、これ以上ないくらい美味しいのです
え?何のために歌っているか??
いえ、けしてビールの為ではありません。。てへ。

バンキエーリ・シンガーズの演奏は、それはとても素晴らしかったです
歌だけでなく、お客様を楽しませようというエンターティナーとして
聴かせてくれました。
2部では日本の歌や良く知っている曲も歌ってくれましたし、
盛りだくさんのコンサートでした

歓迎演奏では、私たちの前にとても上手な学生さんたちが歌ってくれましたので、
聴いているうちに緊張してしまい、本番もかなりドキドキ状態でした。
ま、まあ、なんとか無事に終わって良かったです

私たちMTEは2曲歌わせていただきました。
・さくらさくら  日本古謡/編曲:若松正司
・Adventi Ének(待降節の歌) 作曲:ゾルターン・コダーイ

そして、最後の合同演奏。
・ふるさと  作詞:高野辰之/作曲:岡野貞一/編曲:若松正司
・Jubilate Deo(神をほめたたえよ) 作曲:ミクローシュ・コチャール ← LVEアゲアゲ曲

合同演奏の時は緊張もすっかりなくなり、ただただ楽しんで歌えました。
バンキエーリのみなさんも一番後ろで一緒に歌ってくれたんですよ
後ろから聴こえてくるバンキエーリの方々の素晴らしい声~~~感動です(涙)
この声が聴こえるだけでとても歌いやすく、まるで声の波に乗せられて
運ばれるようでした。

その後、打ち上げにも一緒に行ってくださり(驚)、楽しいお話もたくさん
聞けました。(いえ、私は英語は超苦手ですから、通訳していただきました
ojaさま、通訳感謝します!)

そのためか昨夜は、レトゥスのみんなやバンキのみなさんまで出てきた、はちゃめちゃ
ワンダーランドな夢を一晩中見続けてしまいました
ちょっと刺激が強かったのでしょうか・・・

今までとても遠い国だったハンガリーを身近に感じ、英語も話してみたいな~とか、
ハンガリーに行ってみたいな~などと、今まであまり思ったこともないことまで
考えてしまい、ちょっと戸惑っています。

歌だけでなく、とてもいろいろと考えさせられる貴重な一日となりました。
関係者のみなさま、本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました!

by atoo




17:36  |  活動記録  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09/03(Mon)

2012年9月3日 本番当日!

いよいよ今日はバンキエーリ・シンガーズのコンサートです
とてもよく晴れていて、絶好のコンサート日和

私は本番大好きです。
人前で歌うのは緊張しますが、仲間やお客様との特別な時間。
大切な時間を使って聴いてくださる方のために、そして
いつもあらん限りの情熱で私たちに教えてくださる八木先生に
応えるためにも、一所懸命歌いたいと思います。

そんな場所があることの幸せ。
何ものにも代えがたいです

そして、今日も打ち上げのお酒は、とても美味しいことでしょう
一口目のビールのことを思うと、今から幸せ~

私たちの演奏もですが、今日は何より初めて生でバンキエーリ・シンガーズの歌が聴けるのです
ああ~、どうしよう。
どうか(感動しすぎて)泣きませんように。


by atoo
12:10  |  活動記録  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。