スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.08/26(Sun)

8月25日(土)夏バテと闘う

夏も終わりに近づいた、はずだったのですが
厳しい残暑が続いていますね
それどころか、じわじわと気温が上がってさえいるような?
私は暑いとあまり感じないわりに、すっかり冷房病で身体は夏バテしてしまいました
歌いたくなくなったら重症、と私の場合決まっておりますが、まだギリギリ大丈夫…。

今週は、やぎ先生がハンガリーから帰国されました
部屋は暑くてグダグダ状態でしたが、やっぱりやぎ先生のレッスンは楽しくてあっという間。
最後にはもっと歌いたいと、ダダごねしておりました。

昨日の練習曲は、

・9/3用の曲を2曲
・Adieu, sweet Amaryllis
・「フォーレの小ミサ」からKyrie eleisonとSanctus

フォーレの小ミサはやはりとても美しいですね。
もっと歌いこまなくてはあの美しい曲を表現できませんが、これから本当に楽しみです。
もっと歌いたい~~(←しつこい)

ちなみに、以前紹介したHajnalban(取り憑かれてた曲、現在は浮遊中)ですが、
これはただ「綺麗な曲」なのではなく、実はとても悲しい曲なのだそうです…。
いつか練習するようになったら、またおいおいご紹介できればと思います

さて、ところで。
今日はMTE の合同練習日でした
3時間、みっっちり全力疾走してまいりました。
夏バテさんにはなかなかハードでしたが、早いもので一週間後には
バンキエーリシンガーズの本番です!!
何とか体調を整えて万全の態勢で臨みたいものです。
いや、臨みます!

レトゥスは宗教音楽を普段から多く歌っていることもあり、
教会で歌えることがとても楽しみなのです。
宗教音楽はそもそも教会で歌うことが前提ですが、普段歌っている市民センターと
教会で歌った時の和音の響き方の違いは、まさに驚き。fantastic!
さらに、彼らの演奏を生で聴けると思うと、今からドキドキで、
とても夏バテなんてしていられません。

夏バテ~~、退散~~


チケットはこちらからご購入いただけますよ

http://www.morinohibiki.com/

by atoo

スポンサーサイト
21:26  |  活動記録  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.08/25(Sat)

9月の活動予定

9/01(土)19:00-21:00 荒町市民センター第一会議室
9/02(日)バンキエーリ・シンガーズ仙台公演歓迎演奏リハ@カトリック元寺小路教会
9/03(月)バンキエーリ・シンガーズ仙台公演歓迎演奏出演@カトリック元寺小路教会
9/08(土)19:00-21:00 荒町市民センター第一会議室
9/15(土)19:00-21:00 荒町市民センター第一会議室
9/22(土)19:00-21:00 荒町市民センター第一会議室
9/29(土)19:00-21:00 荒町市民センター第一会議室
16:17  |  活動予定  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.08/19(Sun)

8月18日(土)歌うということ

お盆休みも終わり、お店は秋冬物を販売しています。
夏も終わりに近付いている気配です。
あっという間ですね
でも、昨日も荒町市民センターはとっても暑かったです。
(羽虫はいませんでした!

そんな部屋の暑さに負けず劣らず、レトゥスの練習も熱かったです。
先週お休みのメンバーも加わり、最初から飛ばし気味。
だって時間が無いんですものー
そして、歌っちゃいました。
12曲+1曲(オマケ)。

あまりにも臨時記号が多いので、音階ではなくラララで音取り。
歌詞は間違って覚えると大変なので、先生のお帰りを待つことに。

とにかく超特急で曲の流れと雰囲気を掴んだ2週間でした。
でも、歌として歌えているわけではないので、何やら消化不良気味です。
歌い足りない!

やはり音取りで曲を流すのは、「歌う」のとは全然違うのですよね
息をいっぱい吸って、吐いて、歌詞と音と心を身体すべてを使って歌う。
そうでなければ歌っていることにはならないのでは?と思います。
歌詞と音を間違えずに奏でることなら、今は機械にもできます。
人だからこそ奏でられる「歌」を、歌いたいのだと改めて認識したのでした。

でも、心を込めれば音程が外れ、歌詞に気を取られればリズムが崩れ。
すべてにおいて意識を高く持ち続けて歌うことは、本当に難しい。
でも、今はできなくても、続けていけばいつか自分の表現したい音楽にたどり着けると
信じています。

さて、あとは私たちを思い切り歌わせてくれる先生のお帰りを待つばかり。
あの曲たちはどのように仕上がっていくのでしょうか。
来週からが楽しみです


by atoo
12:07  |  活動記録  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2012.08/15(Wed)

8月11日(土)闘いの記録

ようやく仙台にも夏が来て、私は夏を楽しんでおります
ただ、はっきり言ってあまり暑くありません朝晩涼しいし。
それでも昼間は少しは汗をかくし、短い夏を満喫中です
周りの人は、暑いのはもういいと言ってますけれどね。(笑)

さてさて、8/11の練習は自主練でした。
キーボードを囲んで、大量の新曲を前に少々浮き足だってる私たち。
どれから手を付けたらいいものやら
そして結局、なんと全8曲に目を通すという暴挙に出ました。
結果、とっ散らかり終了~

でも最後はちゃんと本番用の曲も通しておさらいしましたよ

とっ散らかりはしましたが、簡単に出来そうにないところを確認した、
という意味では良かったかも?
そこを家で各自音取りして、再び来週の自主練習に持っていきます

きっと今週よりはまともな練習ができる・・・といいな。
先生、あんまり期待しないで帰ってきてくださいね


題名の闘いって何かって??
・・・それは。
小虫との闘いです。
いつも全然いないのに、なぜか8/11は
小さな羽虫がちょこちょこ・・・

最初はキャーキャー言ってたのに、練習が終わる頃には、あ、また。
とか言いながら普通に虫を取ってる私たち

だって、虫より練習のほうが大事ですもん。ね

by atoo
16:07  |  活動記録  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2012.08/05(Sun)

8月4日(土)取り憑かれました

夏なので怪談を。
…というわけではありません。(笑)

今週の練習内容は、先週に引き続き
Adieu, sweet Amaryllis、9/3本番用の数曲、そして
新曲Hajnalban(ハイナルバン)でした。

この、Hajnalbanに取り憑かれちゃったのです~~
寝ても覚めてもHajnalban。

☆Hajnalban 作曲:G.オルバーン(3声)ア・カペラ

これは、「遊びでやってみましょう」と、
昨日先生が持ってきてくださり、最初の7小節だけ音取りして
合わせてみたのでした。

しかし、この最初の部分だけで、この曲の虜になってしまったのです
たった数小節の中でも、見事に3パートがハモったりぶつかったり
追いかけたり合わさったり。
メロディーは、凛として気品があります。
なんて綺麗な曲なんでしょう。 
これ歌いた~~い

…ですが。
これからレトゥスは他にやる曲がたくさん
うーん。Hajnalbanはいつでも歌えるようにこっそり練習しちゃいますか。

でも実は、「他にやる曲」の中には、先週の日記に登場した
「フォーレの小ミサ」が入っているのです。
これって、ちょっとしたハーレム気分です。
ウハウハです。

前回取り憑かれたのは、「恋のなりふり」でした

☆マドリガル~恋のなりふり~ 作詩:木島 始 作曲:高嶋みどり(3声div.)

こういう曲、あるんですよね。
何だか頭から離れないというか、歌わずにはいられないというか。
まさに取り憑かれた感じです。
まあ、もともとちょっぴり取り憑かれやすいんですが。。。

来週と再来週は先生がハンガリーへお勉強に行かれるので、私たちは自主練習です。
新曲ガツガツやります

…こんな風にウタキチでがっついてる私たち(私?)ですが、
今いるメンバーで固めるつもりはまったくないのです。
なぜって、私たちが歌いたい歌を歌うには、人数が足りないからでーす。(笑)

もし興味を持っている方がいたら、怖くありませんから
是非見学に来ていただきたいな~、と思います。
一緒に歌いましょう


by atoo
20:13  |  活動記録  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。